LIME参加募集要項(さらに詳細を追加の予定)

―参加資格―

以下の必要機材がおそろいの団体、個人ならば、プロ・アマ問わずどなたでも参加できます。

*必要機材*

・天体望遠鏡(口径20cm〜)

・架台(自動追尾できるもの)

・天体望遠鏡用ビデオカメラまたはデジタルカメラ(動画モード)(NTSC)  コリメート法可 ・デジタイザー AVIに変換(撮影した画像を720×480ピクセルに変換(1GBまで))

・タイムエンコーダー ・シグナルエンコーダー (USBGPS timestamp またはWWV audio)

パソコンの時間を補正するソフト。

さとくん http://sendaiuchukan.jp/data/occult/gpsradio/satk.html

・Lunar Scan (無料ダウンロードできます)

> LunarScan Detection Software v1.5

 

―参加期間―

LADEEが月軌道を周っている100日間(詳しい日程は未定。新しい情報が入り次第、追ってお知らせします。)

 

―観測方法―

以下の3Stepで完了です!

Step1 撮影

お手持ちの機材をセットし、月を観測してもらいます

観測条件:観測時間は夕方から朝にかけて。月が10%~50%見えているときにしてください。50%以上だと明るすぎ、10%以下でも正確なデータが取れません。

 

Step2 編集

撮影した動画をPCに取り込み、月面衝突発行が見られた前後を数秒ピックアップし、指定の大きさにしてください。

このとき、指定ソフトLunar Scanをお使いください。

 

Step3 転送

月面衝突発行の映ったビデオに時間、観測場所、月の位置を合わせて、データを送ってください。

 

―参加方法―

参加ご希望の団体、または個人の方はご連絡ください。 また、参加いただける団体を「Communities」のページで紹介したいと思っております。もしウェブサイトをお持ちで、リンクしてもいいという団体の方は合わせてご連絡下さい。 もちろん、個人の方も大歓迎です。

より正確なデータを得るために、一つでも多くのデータが必要です。参加団体の方には「いつどこで」と指定することはなく、ご都合の良い日になるべく多くのデータを取っていただくよう、ご協力お願いします。

 

Carbon Workshop

ELS 2018

NESF 2018

Lunar Landing Workshop

Upcoming Events

SSERVI Team Science

Did you know?

The lunar day (or the time from sunrise to sunrise) on the moon is approximately 708 hours.

Read More